人気ブログランキング |

失望と嘆きと抑鬱に耐えて生きる

 ふつうの大人たちも、ACになる子供たちも、みな何かに耐えて生きている。
 ACのまま大人になった私たちもまた、何かに耐えて生きている。

 だれもかれも、何かに耐えて生きている。そうでない人はいない。

 家族や友人や親しかった人を、悲劇的な形で失うことの耐えがたさよ。
 年をとることは、若いころにはわからなかったことがわかるようになって、良いことだと私は思っていた。
 それは今でも事実だと思っている。

 しかし、もうひとつ、わかってきた。
 年をとるということは、若いころにはわからなかった悲しみを知ることでもある。
 それは、喪失体験が増えるということだ。今までそばにいた人が、今まで、そこにいるのが当たり前だった人たちが、目の前からある日、突然に消えて二度と会えなくなる。

 それらは、うつ病を進行させかねない、じわじわと気力を失せさせる、つらい出来事だ。
 それでも、それらに耐えて、やらねばならないことは、やらねばならない。

 耐える力は、自分で産むものでもなければ、人からもらえるものでもない。
 ただ、「耐える力を与えてください」と「悲嘆に飲み込まれないよう支えてください」と、目に見えない存在に祈ることだけが、私をうつ病に引き戻さないでいる。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/18755725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2012-11-13 01:08 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)