恐れと祈り

 どうか、私の人生が、
 私自身にとって無意味なものとなりませんように。
 私と関わる人々にとって無意味なものとなりませんように。
 私の住む国にとって無意味なものとなりませんように。
 私のいるこの世界にとって無意味なものとなりませんように。

 私という個が、世界という全体にとって、
 ごくごくささやかでも意味のある生き方ができますように。
 神々にとって
 ほんのわずかでも顧みていただけるような生き方ができますように。
 神々の御意志に叶う生き方ができますように。

 私の嘆きのもとになるできごとでも、
 私という個にとって
 それは神々が必要なことだと御判断されたことです。
 私とかかわる全体にとって
 必要なことだとご判断されたことです。

 私個人は悲しみと寂しさを覚える身の上でも、
 それが私にとって
 関わる人々にとって
 私をふくむ全体にとって必要なことならば、
 私は敢えて、もはや、その嘆きをなんとかしようとはしません。

 宿命は変えられません。
 それを受け入れたいと願います。
 今嘆いていることを
 いつか笑顔でいさぎよく受け入れられますように。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/19088161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2013-01-04 03:47 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)