悲しくてやりきれない

アディクションを停止して襲ってくるいらだちと、なによりも深い悲しみの噴出に耐えている。
私の子供の心は、悲しみに塗りつぶされている。
母の悲痛な姿と泣く声を日常的に見ていたからだ。
子供にとって母親は世界そのものなのだから、悲しみ泣く母は、私の世界観を決定づけた。

だから、子供の私は思っている。
この世界は、悲しみばかりが存在していると。
喜びや楽しみや永続するそれらは、すべて偽りであると。
この世にもっともふさわしいのは鎮魂歌であり悲歌であり嘆きの歌である。
歓喜の歌や激励の歌や生命の謳歌はフィクションであると。

ぼくは、悲しくさびしく暗い心の雨雲の下でのみ生きている。
こんなに風雨続きなのに、その雲の上にお日様があって
この雨がやんで晴れることがあるなんて信じられない。
ときどき日が差すことがあってもすぐに元通りになって雨が降る。

でも、もしかしたら、ぼくが知らなかっただけで、体験できなかっただけで、
本当に、この世には、喜びや楽しみや、永続する善にして明るい出来事があるのではないかと、
ぼくは今日、はじめて思った。

やりきれない救いのない、この悲しみよ、悲しみよ、悲しみよ。
祖母の、母の、私の、悲しみよ。
祖父の、父の、私の、幼稚さよ。
世代を越えて受け継がれた絶望よ。
希望が裏切られる辛さよりも、
あらかじめ絶望していた方が楽だと、
救われることを放棄した心よ。

ああ、いつまで、この絶望と悲しみとあきらめに敗北し続けるのか。
愚かな父たちの機能不全の蹂躙の記憶にとらわれ続けるのか。

もうやめたい。
人生はしょせんこの悲しみのやまない風雨ばかりだと思うことを。
人生は巨大な悲苦と微々たる喜びだけで成っているのだと思うことを。
そう思い続けることをやめたい。
生きることは否定すべきことばかりで、肯定すべきことなどほとんどないと思うことを。
もうやめたい。
そんな人生観をやめたい。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/20819171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 洋子 at 2013-10-13 18:45 x
ご無沙汰しています。久しぶりにブログ拝見したら、『悲しくてやりきれない』とのこと。
最近、私は昔の名作といわれる映画や小説を読んでいまして、50歳を過ぎて、え~!こんな素晴らしい作品があったの?と、感激することがあります。
悲しくてやりきれないのでしたら、いつまでも悲しみ・やりきれずにいることが大切かと思います。どうか、いつまでも、悲しみの中に、やりきれない中に、いて下さい。
最近見た映画のベスト3は、『素晴らしきかな!人生』『カサブランカ』『望郷』どれも昔の映画だわね
号泣する自分がいて、子供を虐待した過去がある自分でも、小さいけど、まだ人間のカケラが残っているかも?と思い、せめて自分には自分で、優しいことばをかけてやろうかと、なんとなく思っています。
またお会いできる日を!
Commented by 心炎 at 2013-10-14 10:39 x
おひさしぶりです。コメントをありがとうございます。おっしゃる通り、しばらくはこの感情とつきあっていこうと思います。子供の頃に感じ続けるにはつらすぎて依存に逃避したりまぎらわせたりして否認の続いた感情が、いま出てきているんだと思います。
 ここを過ぎれば、また新たな感覚というか、より楽な境地が開けるだろうということだけ信じて待っているところです。
 洋子さんも、お元気でいらしてください。また、いつでもお声をかけてください。
Commented by とおりすがり at 2013-10-14 17:03 x
つらいお気持ちの中にいらっしゃるようですね。私もACであると自覚しています。自覚してから10年。私のなかからACは消え去りませんが、楽しく生きることもできています。
ウィリアム・レーネンさんの著書をお勧めします。
Commented by 心炎 at 2013-10-14 18:27 x
 ありがとうございます。けれども、私がいま取り組んでいることは、だれかほかの人の本を読んだり、おすすめメソッドをやって解決したり楽になったりするようなものではないのです。
Commented by 洋子 at 2013-10-14 22:35 x
どうか、どうか、今の感情の中に、今しばらく。嬉しい・楽しい・喜び・幸せ、そういう感情と同じように、悲しい・辛い・恨めしい・苦しい、そういう感情も、同じように私には大事な感情であることを知るまでに、何十年もかかっちゃた。
新たな感覚・楽な境地は、もうそこまで来ていらっしゃる。
ACに万歳!と言ったら、これは怒られちゃうかな。でも、私はACであることが有難いと思う。これが私の人生であるなら、ACである自分を憎み続けた過去と同じように、今の私もまた同じように、いとおしいです。かなりヘンチョコリンですがね!もう、自分を憎んでいない、それだけで十分です。
Commented by 心炎 at 2013-10-15 00:36 x
 そうですね。ありがとうございます。自分のAC性にも意味があるということに気付くには、時間がかかりますよね。そういう生きてきた全体について俯瞰して見られるような年代にやっとなってきたということでしょうね。

老後があるなら、幸せになりたいですね。洋子さんにはぜひ、これからも幸福になっていただきたいです。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2013-10-09 01:42 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(6)