優先順位のとりちがえが生きる苦しみを増した

長らく私は疑わなかった。自分のやりたいことと神様が私にさせたいことは大きくちがわないはずだと。

それはふりかえれば根拠のない思い込みだった。

さらに問題だったのは、私がやりたいことの優先順位のリストが、どうやら神様が私にさせたがっている優先順位と大きく違っていたらしいということだ。

たとえ私がやりたいあれこれが、神様がやらせたいあれこれと一致していたとしても、その実行の優先順位が大きく異なれば、うまくいくわけがない。

ゆえに「私の意志ではなく神のご意志が成りますように」という祈りは、自分がやりたいかやりたくないかに関わらず、やりたいことの優先順位に関わらずということが前提となる。

この優先順位の神と人との相違については、これまで意識化できなかったが、これからは気をつけて願い祈ることにしよう。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/20933688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2013-11-13 00:13 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)