痛みと刺激でしか自我を保てなかった

 ふりかえれば、ACとしての私の生きる基準が「正邪」「善悪」「世間の評判」である間、日々、悩み苦しみしかなくて、うつ病や人にだまされたりする原因になったような気がする。
 最近は、そういう基準よりも「健康・不健康」という見分け方を重視するようにしている。その方がわかりやすいし、しっくりするし、なにより自分も他人も裁かないですむ。

「正邪・善悪・世間の評判」を基準にしていたころは、自分が病的だなどとは少しも思わずにいた。自分は健康な精神の持ち主の部類に属するべきだと信じていた。
 もちろん、今にして思えば、根拠のない思い込みであり、願望を正当化しただけだったのだが、とにかく自分のAC性に無知だった。

 健康であることは、刺激的すぎることがなく、過度におぼれることがなく、絶頂感や陶酔感に依存することがなく、落ち着いて安らいでいる状態だと思う。
 健康な心は、生きることに理由を求める必要がなく、生きる気力を駆り立てる必要がなく、現実の自分を否認せず、理想の自分像を期待しない。
 健康な感性は、いまある幸福を受け入れて認め、いまだ訪れないいつ実現するかわからない幸福への期待に依存しない。

思春期の虚無感に侵されて以来、いつも「生きている気にさせてくれるもの」を求めて生きてきた。
 あたかも、凍傷にかかりかけた手をたたいて感覚がなくなるのを防ぐかのように、自分がまだ生きているという感覚を取り戻させてくれる刺激の数々を求めてきた。
 抜毛癖も恋愛感情で自分を奮い立たせる異性依存も過度の自慰も、まるごと見れば、それは自傷行為にほかならなかった。
自分を痛めつけることによってのみ、その痛覚と刺激によってのみ、自分が自分であることを確認してきたのだと思う。

 問題の多い人種とかかわってトラブルに巻き込まれることを繰り返してきたのも、結局、そのトラブルの痛みや刺激や怒りによって、自分が自分であることを確かめてきたのだ。

 しかし、そのような生き方に、安らぎも落ち着きもありはしなかった。

 ACの原家族の嵐の中では、安らぎや落ち着きの瞬間があったためしはなく、あったとしたらそれは嵐にもみくちゃにされ踏みつぶされることを意味する。
 だから、安らぎや落ち着きの中に自我を確認することなど不可能だったし、ゆるされないことだった。

 だが、そういう刺激や痛みの中に自我を確認することは、ACであることを自覚した10年前からだいぶ縮小している。

 これからも、もっとそれを縮小させ、自傷行為の痛みに依存する生き方から、安らぎや落ち着きある生き方にとってかわる道を進んでいきたいと願っている。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/22019209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アイ at 2014-04-19 22:14 x
自分でもわからないけど私の家では嬉しいことと怖いことが
同時に起こった

母とは仲がいいと思っていた、ビーズ手芸や音楽などいい影響を受けたが、同時に母は自分の父親(私の祖父)がいかに性依存者で自分の家が壊れていて地獄だったかを聞かせ続けた
私はいつも母を助けられなくて申し訳ないと思った

とても小さい頃父方のおばあちゃんの家にお正月なので集まった、たのしいはずだった、けれど父は私のお風呂の入り方が下手なので殺す気でしかり、私は殺されると思って裸のまま他の大人のいる居間に逃げたが、なぜか助けられるのではなく、裸を笑われた記憶がある
母はいたはずなのにこの記憶には一切存在しない

二十代の頃犬を可愛がれると思って子犬を飼った、幸せにしてやりたかった、でもなぜか私には「「可愛い、愛する」という感情が無かった、私は犬を自分の子供の頃と同じ目にあわせた

家をでたいまでも父と母と弟と犬にいつも私は申し訳ないとおもっている、特に犬には虐待の連鎖をさせた、こういった私を私は憎んでも憎み切れない
ハイヤーパワーもどうしてこんな私に平安を与えてくれるのかといつも思う

読んでくれてありがとうございました
Commented by C at 2014-04-19 23:19 x
アイさん、貴重な体験談の分かち合いをありがとうございます。

私は幼いころ、小学校2年生くらい?の時、お寺の前で痴漢にあったことがありました。それを母と祖母に話した時、なぜか「あんたが誘惑したせいだ」と責められました。

それ以来、鏡で自分の姿を見るのが嫌になり、髪の毛はぼさぼさ、朝顔も洗わず、自分を醜いと思い込むようになりました。

42歳の時、トラウマエクスポージャーという治療を受け、自分は醜いと思い込みの苦しみから解放されました。

アイさんにも神様からの平安が与えられますように祈っています。
Commented by 心炎 at 2014-04-20 20:55 x
>アイさん 
  私もCさんと同じく、アイさんの回復が少しずつ進んで、次第に楽になっていくことを祈ってます。
Commented at 2014-04-21 07:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 心炎 at 2014-04-23 21:23 x
  非公開コメントの方へ。コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by 匿名 at 2014-04-29 15:02 x
匿名で申し訳ありません。
心炎さんが仏教的悟りに近づいているようで
感動的な記事でした。

Commented by 心炎 at 2014-05-01 23:32 x
匿名さん、コメントありがとうございます。
「仏教的悟り」ですか。そんな風にいわれたのは初めてですね。
悟りとか、そんな高度なことだとは考えてもいませんでした。
意外すぎてちょっと驚きです。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2014-04-18 01:21 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(7)