父を憎み恨み怒っているのを自覚する

 この2か月半ばかり、父の入院と転院と退院と帰宅のたびに帰省して手助けした。
 その際の、近くにいる父の弟の70歳の叔父夫婦とのやりとりも含めて非常に疲弊した。
 そして、祖父母も母も弟も亡くし、年長の親族としては最後の、この父親との「共依存」が私の人生最大の試練であり障害であることに気づかざるをえなかった。

 すでにブログでも書いた通り、母がかわいそうだ、弟がかわいそうだという理由で、四半世紀も実家を物心ともに助けて支えてきたが、その原因はこの父親にあるとはっきり認識した。
 父親も、アルコール依存症の父親と人格障害の母親に育てられたアダルトチャイルドのアルコール依存症者だが、この男の「家族を支配する方法」にやっと気づいたのだ。
ゲームでいえば、たくさんの敵を倒したあげく一番最後に現れる「ラスボス(ラストの大ボス)」みたいなものだ。父は、私にとって「共依存のラスボス」であったのだ。

彼は、何があっても自分では決して助けを求めない。妻や弟や息子たちが、彼が助けを求めるより先に心配して動いて助けてくれることをあてにし、依存してきた。
 自分から助けを求めないで、まわりを心配させて助けさせるという、共依存への巻き込みのやり方を使い、それは今でも成功している。

 要は責任をとりたくないのだ。自分から助けてくれといえば責任をとらねばならないし、それはカッコ悪いことだといいたいのだろう。
 ばかげた、否、異常な(きちがいじみたといってもいい)虚栄心だ。父には「かっこいいこと」以上の価値観がないのだろう。
 それは裏返せば「かっこわるい」ことへの深刻な恐怖を意味する。ただし、その「かっこいい」「かっこわるい」の基準は、「自分にとって」という幼児的なものであって、世間体とか一般の常識とは一致せず、それどころか背反する場合も多いのが精神医学的な病理を呈しているゆえんだ。

 わが父には、自己愛に問題があるということを以前に書いた。
 自己犠牲や世のため人のためなどという気持ちはない。それは祖父とまったく同じだ。やることなすこと、彼の狂った美学もどきのマイルールが基準であって、世間と乖離しているのだ。
 だから、妹などは1か月前に激怒して「オヤジが助けてくれと泣きをいれない限り、もう連絡もとらないし会わない」といいきって、その通りにしている。
 かわりに私が動いているが、妹の感情も正当で健康なものなので、それでいいと思っている。

 先月からヘルパーに毎日きてもらっている父親に、定期的に様子見の電話をするのが苦痛でおっくうでならない日々が続いてきた。
 叔父には「息子なのになんで父親のことで後ろ向きなんだ」と電話で責められた。叔父のことも世話になっているが好きではない。私たちが父からどんなにひどい迷惑をかけられてきたか説明したが、叔父は世間の常識を盾にとり長男としての義務を果たすことばかり要求してくる。

 正直、父への電話も、叔父からの電話も、それぞれ苦痛だ。ここで、再度わかるのは、電話をかけるのはいつも私で、父が私にかけてくることはない。また、父の世話をどうするのかと、電話してくるのはいまや70歳になった叔父である。父自身が、私や叔父に電話をかけることはない。彼はいつも受け身でいつも助けられることをあてにしているのだ。妹が怒るのも無理はない。私も妹もヘルパーまかせにしてもかまわないと思っているが、そうすると叔父が黙っていない。
 結局、父は兄弟も子供たちも、かつては妻である私の母をも、イネイブラーにするように生きてきたということだ。もっといえば、40歳代で会社を倒産させてから、この四半世紀ずっと家族に寄生して生きてきたのだ。

 だから、私はいま父親への激しい怒りと恨みと憎しみを自覚している。
 私や妹や弟や母や母の実家の人たちにかけ続けた迷惑と損害を償えといいたい。
 そう。償えといいたい。筆舌に尽くしがたい苦労をなめて死んだ母や弟を殺したも同然の罪を償えといいたい。

 父親が、77歳にならんとする今まで大病もせずに長生きしてきたのは、40歳代で家族のために働く意思をなくして好き勝手に生きて、自分が負うべき責任とストレスを母や私や弟妹に負わせてきたからだ。いってみれば、まわりの家族の生気を吸い取って生きてきた吸血鬼だ。

 だから、私は父の老後を、叔父のようには憐れまないし心配もしない。心配するのは、このまま生き続けるとして、どれだけの金銭的な負担が生じるかだけだ。

 神前には、それでも父の老後の安寧と死去するときに苦しまないで逝けるよう祈ってはいる。
 
 怒り憎しみと祈りと、この二つが同じ人間に対して生じる私は、やはり偽善者であろうか。


 
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/22570261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 文太 at 2014-09-10 21:07 x
親父さん、若いですね。

気を使っちゃうから、疲れちゃうんじゃないですかね?

僕だったら、肉体的に追い込むのは可哀想なので精神的に追い込みますね
Commented by 心炎 at 2014-09-27 00:25 x
 文太さん、コメントありがとう。おやじのやつは、今日、チェーンソーで足を切ってしまい、病院に運ばれたと、つい2時間前に叔父から連絡ありました。5時起きして新幹線で仙台にゆき、妹の車で入院手続きに向かいます。
 膝の皿のケガがよくなったと思ったらこれです。
 なんなんだ、この迷惑男は、と、憤懣やるかたないです。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2014-09-10 03:34 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(2)