人気ブログランキング |

根深い幻想からまた脱皮するけど楽じゃない

 なんということだろう。恋愛ははかなくその喜びも短いと知ったばかりだというのに、私はそれが結婚生活や家庭生活の喜びについても同じであると気づいてしまった。

 恋の喜びは短くはかないが、結婚の喜びは長く確かなものだと信じた。恋愛は仮初(かりそめ)だが、結婚は堅実安定なものだと信じた。
 しかし、それは事実ではなかった。結婚も子育ても家庭の維持も、その喜びも、過ぎてしまえばみなはかなく仮初に過ぎない。

 恋にも結婚にも、永遠なるもの不壊(ふえ)の安定はないと知った。うらやましがるべき素晴らしい安定と快楽などというものは無いのだ。いかなる恋の喜びも結婚の快楽も、みな過ぎ去って消えてゆき、生老病死を免れることはできない。

 結婚にこそ、真の安定と永遠に続く善きものがあると信じた。だが、それらは幻想だった。まったく妄想であり事実ではなかった。
 
 永遠の安定など、この世のどこにもないのだ。有るのは変化だけである。時の流れになすすべなく運ばれているのに、幸だ不幸だととらわれて右往左往しているうちに、人生は良い想い出も悪い想い出も等しく過去になって終わってしまうのだ。

 完全な安定という妄想に気付いた私は、頭を抱えてうめきうろたえるしかない。言葉にならないうめき声をあげて、体を折り曲げて部屋の中をうろつき、悲鳴をあげる。自分があるべきものとして信じた「永遠の安定」は、この世のどこにもないという事実を、認めたくなくて私はひとりめまいを覚えて悲鳴をあげている。

 わかっている。これはどうしても私が通過せねばならない現世の事実の受容なのだ。わかっている。どうしてもこれを受け入れなければ先には進めない。わかっている。しかし、悲鳴をあげさせてほしい。泣きはしないが衝撃が私の心にひびを入れる。

 人生で十数回目の脱皮の痛みと苦しみだ。これも長くないのはわかっている。ひとしきり悲鳴をあげてよろめき、うめいて身をよじらせる時がすぎれば、これまでと同じように私はまた変わるであろう。毎度のことながら、全く楽なことじゃない。

c0032696_00363255.jpg



トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/28044486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2017-10-19 00:33 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)