人気ブログランキング |

ACはどこからきてどこへゆき、そして何を求めているのか。

 すべては変化し流れゆく。変わらないものは何もなく、失われないものもなければ、永久に存続する関係もない。

 人生は長いように見えても、短いと賢者たちはいう。神と霊たちの世界での生命時間を、大長編映画とすれば、この世の人生などごくみじかい十数秒のCMでしかないということのようだ。

 いかなる現世の幸福も喜びも業績も成功も、しょせんはCM程度の時間中のひとこまでしかない。

 まさに、現世で人間がやるなすことは、無数のCMの連続のようなものだ。どれほどよくできたCMでも、移り変わり消えてしまい、何がどのように放送され、どれだけの反響と人気と売り上げがあったか、だれも覚えていない。笑ってしまうほど虚しい。

 先日ご紹介した『地獄の話』の中に「増一阿含経」という経典からの抄出で次のようなくだりが書かれてあった。

 地獄にひったてられた罪ある亡者に獄卒の鬼がたずねる。
「おまえは、どこから来たか」
 亡者答えて
「どこから来たかわからない」
「おまえは、どこへゆくのか」
「どこへゆくのかもわからない」
 獄卒がさらに問う。
「何が欲しいのか」
「飢え渇いている」

 この一連の短いやりとりを読んで、私は絶句せざるをえなかった。
 これはACの心理そのものではないか。

 もちろん、私たちACに、目に見えない世界から問いかけているのは、呵責する鬼ではなく慈愛の神様であると思うし、よりよい状態に導くための問いかけだろうと信じる。この問答をAC向けに書き直すとさしずめこうなるだろう。

 神様とACの問答。
「あなたは、どうして今のようになったのですか」
「どうしてこうなったのかわからない」
「あなたは、どうなりたいのですか」
「どうなりたいのかもわからない」
「何が欲しいのですか」
「愛に飢え渇いている」

c0032696_01043708.jpg

トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/28460234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2017-12-04 01:05 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)