人気ブログランキング |

不特定多数の異性とセックスすることの危険性

 愛のないセックスはしたくないと書いたが、それはよく知らない相手とセックスすることの危険性も感じるからだ。

 男性でも女性でも、見ず知らずの人とセックスすれば、その分性病をもらう危険性が高くなる。女性が男性を相手にするときは、相手の男性から予期せぬ暴力を受けたり、薬物を射たれたりすることもあるから物騒である。

 出会い系で会ったり、デリバリーヘルスなどを利用する場合は、客になる方はともかく、風俗嬢の方がひどい目に会いやすい。

 酔っ払って愛のない相手と愛のないセックスをして、気がついたら性病やエイズをうつされていたり、殴打されてあざだらけになるなんてケースもある。最悪、殺人事件にまきこまれることだってある。

 愛のないセックスは、私からいわせれば、自分を粗末にする行為の筆頭といってもいいくらいだ。

 医学的にくわしく証明されたわけではないらしいが、若年時から不特定多数との性交渉をもった女性は、婦人科系の癌や重病になりやすく寿命が短いという。つまり、不特定多数の女性と交渉した男性の側が、婦人科系の病気をもたらす病原体のキャリアとなって、性交渉を通じて自覚せぬまま病原体をばらまいているという。

 また、たくさんの女性と性交渉している浮気な男の妻には、やはり婦人科系の癌になる人が多く、子宮や卵巣を摘出する人が多いそうだ。旦那の方が不特定多数の女たちのだれかから、性交渉によってウィルスをうつされ、それを妻に感染させるというパターンだ。

 まったく、もうすぐおめでたいお正月だというのに、縁起でもないことばかり書いておりますね。

 さて、今年もいろいろありましたが、閲覧者のみなさまには、いつもお読みくださり、まことにありがとうございます。
 年明けてからも、よろしくごひいきにお願い申し上げます。

c0032696_22502152.jpg

 


トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/28856914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2017-12-31 22:52 | メンタルヘルス | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)