ひさしぶりに風邪をひいて心も風邪をひいたみたいだ

 風邪をひいたので、知人から風邪にはビタミンCと豚汁がいいと聞いたから、大量に豚汁を作り置きし、二日三日と自室にこもって誰とも言葉を交わさない寝て起きてばかりの時間を持った。すると、いつもとはちがった精神状態になってしまった。

 よせばいいのに、時間があるから、普段から気になって手をつけそこねていたことをはじめたりする。ちょっと具合がよくなると数年放置していた机の引き出しの整理などはじめるから、思い出さなくていいものばかりが続々と出てくる。友人知人の書状、役所からの通知、観光した土地やお店のパンフやレシートなどなど、仲の良かった友人のことや、亡くなった知り合いのことや、うまくいかなかった恋愛のこととかが、過去の臓物のようにはみ出してきて心を圧倒する。

 ゆきつくところは、自分のかなえられなかった切実な願いの事ばかり思い出されて、ひどく落ち込む。まるでうつ病の再来のようだ。
 普段は仕事の忙しさに追われて、そういう自分の振り返りをすることが、なかなかないのだと痛感する。もっとも、この二日ばかり、眠気と体がつらいのとで、座禅をさぼったせいかもしれない。

 こうなったきっかけは、最近、すぐれた仏教の日本人学者の自伝的な本を読んで、まさに圧倒されてしまったからだ。自分のようなひどいAC家庭で育った人間とは、生まれも育ちも才能も熱意も洞察力も、こんなに違うものなのかと、決定的な敗北感を覚えた。

 他と自分を比較して、敗北を感じて打ちのめされて茫然として落ち込み、抑うつに陥る。

 なんだ、思春期からずっとやってきたことを、まだやっている。

 心の中で「我は我、彼は彼」(「人は人、自分は自分」)という想いが湧くけれど、なんたる煩悩深さか、悲しくてわが身が嘆かわしくてたまらなくなる。思春期のトラウマがぶり返して、悲しさのあまりふらふらになる。

 グレゴリアンチャントなどの教会聖歌のCDを流しつつ、深いため息をつきながらうつむいて、過去の書類を整理し続ける。
 この湧き上がるトラウマの悲嘆と絶望感のひどさは、普通に生きていてはとうてい解決不能だ。目に見えない神を信じることなしには生きられなかったろうと思う。

 また、こうして自分の気持ちを文章化する習慣を、中学生の頃からはじめて、大学に入学してからは小説も書くようになったが、文章を書くこともまた、私にとっては生き延びる重要な手段だったのだと痛感する。

 いずれにせよ、自他を比較する苦しみから、まったく抜け出せていないことを自覚せざるをえない。

 それでも、青年時代とちがうのは、「こんな私でも神様は生かしてくださっている」と心の奥に小さな消せない想いがあることだ。

 そうして、自分の惨めさと情けなさを嘆きながらも「たとえ世界中の人がすべて私を見捨てても、神様だけは決してお見捨てにならないという気持になってみたい」という大それた願いが、胸奥に生じたりすることだ。そうした揺るぎない絶対安心の境地こそ、私が求めているものなのだと、改めて感じる。

c0032696_01235386.jpg


トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/29278144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆーき at 2018-02-20 23:50 x
こんばんは、お久しぶりです。
先日はどうもありがとうございました&ご馳走様でした(*^▽^*)
具合はいかがですか??

僕も先月インフルにかかって40℃近くの高熱でまる一週間動けませんでした(*_*;
友人達も同時期に風邪引いたりインフルにかかったりしてたので、心炎さんは大丈夫かと心配してました。

僕は今まで身体的な病苦はあまり経験がないのですが、今回はこたえました。

あまりにつら過ぎたせいか、インフル治ってから気持ちがつらくなる日があっても、
「今日も一日、病気にならず、事故にも遭わず、お腹いっぱい食べられて、ぐっすり眠れて、よかった」
と思える日が増えて助かってます。
「自分サイズの幸せ」を大事にする感覚を取り戻し始めてるのを実感してしてます。

元気になったらまたお茶しましょう!!
ちなみに劇場版アマゾンズの脚本は高橋悠也氏で小林靖子さんは監修だそうです(-o-;)

心炎さん、どうぞお大事にして下さい☆
Commented by ecdysis at 2018-02-25 02:05
> ゆーきさん
こんばんは。おひさしぶりです。おかげさまで、インフルエンザにはならずに、寝込むほどの風邪にはならず、風邪薬を飲んで休日にゆっくりお休みしたら、ほぼ治りました。ただ、予防にマスクは毎日つけています。電車や室内で近くに咳やクシャミをする人がいると、気になって離れたくなります。かわいそうと思うより、うつさないでくれと思ってしまう自分を勝手だなあと思います。
 また、そのうちいっしょにお茶しましょう。アマゾンズは期待大きいです。
Commented by ecdysis at 2018-02-25 03:12
>ゆーきさん
追伸です。自分のことばかり書いてごめんなさい。ゆーきさんも、インフルエンザ大変でしたね。ほんとに気を付けないといけませんよね。今年はA型もB型もいっしょに来てる大変なインフルエンザ年だといいますから、油断できません。でも、いろいろと良い心境の変化が感じられたようで、よかったです。
Commented by ゆーき at 2018-03-19 07:03 x
中々お返事出来なくてすみません(>人<)

気にしてませんよ(*^▽^*)
お返事いただけて嬉しいです、ありがとうございます☆

またお茶したいので近々ご連絡しますね(^_^)ノ
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2018-02-10 01:24 | メンタルヘルス | Trackback | Comments(4)