人気ブログランキング |

強烈なる「見捨てられ不安」

 私は、相手に好意を持っているか否かを問わず、女性の怒りや不機嫌に遭遇すると、非常な恐怖を感じるし、いたく狼狽して内心パニックになる。さびしいと電話する電話魔的なところもあるし、男性としては決して好ましくない欠点がある。

 そういった欠点が、なぜ生じるのか、なぜいてもたってもいられない感覚に襲われるのか、いままではっきりとわからなかった。たぶん、母親から虐待されたことや、祖母の人格障害のせいで、トラウマがあるのだろうと思っていた。

 だが、今日、明確になったことがある。それは「強烈な見捨てられ不安」が、私の強迫的心理のコアにあるということだ。これが、異性との関係において、いかに問題をひきおこしてきたか、女性依存という形で発現したか、急に見えてきた。

 ACは、その傾向として、強烈な見捨てられ不安を持つといわれるが、私はこれまでは「自分の問題は虐待によるトラウマであって、見捨てられ不安とはちがう」と思っていた。

 しかし、私もまた結局、ACの「強烈な見捨てられ不安」の虜で生きてきた。

 幼児期の母との不安定な関係性の結果だろうとは思う。
 見捨てられたくないから、母のいうことをきき、「よいこ」になり、完全な人間たろうとしてきたのだ。見捨てられたくないから、普通の職業につき、普通の結婚をして、普通の家庭を持ちたかったのだ。

 ああ、だが、人間は不完全だ。条件が変われば、見捨てたり、見捨てられたりする。
 見捨てないのは、神様だけだ。決して、人を見捨てないのは、神様にほかならない。
 人間が「見捨てない」ときは、病的な共依存だったりするので、やはり厄介だ。

 
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/7279377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2007-10-28 22:42 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)