人気ブログランキング |

アルコール依存・共依存・いずれにしろ「依存」

 今月に入ってから、私の依存体質は、重症の部類だと気づいた。
 アルコール依存症に共依存、恋愛依存(女性依存)と、「依存」の病気が深い。
 
 最近、気づいたが、どうも私の「依存」は、「無責任」と「逃避」という、二つの大きな特徴を持つ。「責任を取るのがこわいから逃避する」ということだ。これが私の「依存」のもっとも他者に迷惑をかける症状だ。

 責任を取るのが、恐ろしくてならないから逃げる。その逃げこむ行為が「依存」となり、逃げ込む先が「依存」の対象となる。
 
 責任恐怖=依存なのであり、依存すればするほど、責任能力が衰退して幼児的になっていく。だから、責任ある人間になるためには、依存をやめなければならない。母と共依存の関係にあった間、私はほかの女性に対する責任能力が衰退していたにちがいない。なぜなら、私は母に依存し、母は私に依存していたのだから。

 こういう私が、理想の恋愛だの結婚だのということ自体が、ナンセンスだった。
 これまで、どの恋愛もうまくいかず、結婚にいたらなかったのは当然の帰結だ。
 依存心の強い(自立心・独立心の弱い)、責任をとることを恐れてしり込みする幼児的情緒性を離脱できない人間が、家庭を持ったり、それを維持するなど無理もいいところだったのだ。

 結婚も同棲もできなかったのは当然だし、一緒に暮らす縁のある相手と出会えなかったのは、神様の配慮だったとしかいいようがない。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/8212874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2008-02-12 01:28 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)