人気ブログランキング |

回復したときに神のご意志が働かれるなら

 これまでの女性との同居同伴を大前提とした人生観が、私の女性依存を進行させたのならば、その症状から回復したときに、初めて私にとって「すこやかな」といえる「恋」ができるかもしれない。

 それが、いつ、だれとなのかはわからない。だれも現れないことも十分にありうる。

 だが、人を傷つけずにはおかない恋や、危険な恋愛は、「酔い」とその「後遺症」に苦しむことになりやすい。人生の負債を増やすだけで、資産にはならない。

 心の健康が、体の健康とともに、どれほど大事であるか、それを思い知りつつある。

 神さま、どうか、この女性依存から、私を救って回復させてください。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/8260637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アル症のRです。 at 2008-02-20 22:04 x
依存は攻撃と密接な繋がりがあるんですよね。私の恋愛中毒は、「私の助けを必要とする人」への依存だったので、それを私が必要としなくなったら、大分回復したみたいです。
Commented by 心炎 at 2008-02-23 00:38 x
 私の場合は、アルコールへの依存が攻撃に結びついていましたが、酒をやめたら、次第に攻撃の衝動はなくなっていきましたね。鋭い攻撃への欲求がにぶくなりゆるやかな感情にとって変わりました。

>「私の助けを必要とする人」への依存

 まさしく「共依存」の一面を的確に表現していますね。
 だから、「助けを求める他者の苦しみ」に引き寄せられて、助けるつもりが依存し、癒すつもりが傷つけてしまうんです。
 われながら困ったことだと思います。神様に修正をお願いしているところです。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2008-02-18 08:36 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(2)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)