人気ブログランキング |

狂気と暮らす

 歴代酒乱のアルコール依存・AC家庭に育った私は、大人たちの精神異常の中で育った。
 だから、大人になっても、恋人や友人や先生とあおいだ人物も、その多くがなんらかの精神に病変をきたした人々だった。
 彼らが悪いというのではなく、私もまた共通する異常心理をもっているから、惹きつけ合ったということだろうと思う。
 
 裏を返せば、異常心理とともに生きる人々は、その多くが私を含めて、「感情や衝動や病的心理を自力でコントロールできない」という「苦しみ」を常住坐臥、もち続け苦しみ続けている。
 アルコール依存症は、飲酒に関する精神異常(脳機能障害)だと私はおもっているから、その自助会に参加することは、精神異常の人輪の中にわれとわが身を置いていることになる。
 いずれにせよ、普通の健康な精神(脳機能)を持っている人たちとだけ、係わり続けているのは苦痛で、「健全な日常生活についていけない」人種なのだろうと思う。

 そう、私は常に、自分が苦しみ、他者が苦しむのを、五感でとらえながら生きている。苦しみを呼吸している。なぜなら、自分の生育歴の大半は、母の苦しみとともに生きてきたのだから。家族のだれかが、いつも苦しんでいて、それをなんとかしなければと思いながら切迫と緊張の中で育った私のようなアダルト・チルドレンは、定説通り、「他者から必要とされることが必要」な人間になってしまった。

「自分のために生きる」「必要とされなくとも病的心理にはならない」という心情には、なかなかなれない。「だれか苦しんでいる相手を助ける自分」というシチュエーションがないと、自分が保てなくて不安になり、アディクションに走るという寸法だ。

 私は、狂ったAC家庭に育ちすぎたようだ。踊りたくもないのに、精神異常の踊りを踊らされて、しまいにはアルコールにたより、鬱にまでなった。
 いや、私は母の苦しみをなんとかするためだったら、いくらでも踊りたかった。

 だが、このような私が、自分の病的な面を自覚もせず回復もしないまま、結婚していたらどうなっていたか? 十中八九、私の妻子も狂気の踊りを踊らされることになっただろう。私の母や、私たち兄弟のように。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/8545898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2008-03-29 09:18 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)

ecdysisは「脱皮」。管理者・心炎の悲嘆と絶望、歓喜と希望のあやなす過去・現在・未来を見つめ、アダルトチルドレンより回復する為のブログ。メール:flamework52@gmail.com(exciteメールは2018/9/18をもって使用不能となりました)