どうも・・・なんというか

 自分の中に、相当に深刻と感じられる「パニック恐怖」が、幼い頃からあって、それがさまざまな病的依存を産んできたのはわかっていたが、その根本にあるものが、正体を短い間だが生まれてはじめて、それとわかる姿であらわしたような気がする。

 ひとことでいえば、それは「去勢恐怖」だ。

 自分の男性器が、切除される、もぎとられる恐怖のようなのだ。
 母親との関係に問題がある息子には、よくあると心理学ではいわれるが、ここまで来るとあまりの根の深さに呆然とする。

 だが、気づかないで苦しみ続けるよりはいい。
 この去勢恐怖から、すっかり抜け出せるよう、神様にお祈りしよう。
トラックバックURL : https://ecdysis.exblog.jp/tb/8600719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ecdysis | 2008-04-06 02:52 | アダルトチルドレン・依存症 | Trackback | Comments(0)